2012-11-29

宙平 和子さん作品•メッセージ




宙平 和子
Tokihira Kazuko




関西在住。40代。


2011年秋から、気まぐれで絵を描き始めました。
とある昼下がり…
「そういえば子供の頃って、ヘンな絵描いてたな~…」
と思い出し、何気なく最初の一枚目を描いたとき、自分では
「こんな奇怪な絵、頭ヘンに思われるから、後でゴミ箱入れないと…;;」
と思っていたのですが、それを見たウチのダンナが
「良し悪しを通り越したところで、これは面白い! もっと描いてみたら」
と言い出し、それから何枚も描くように…
家族の後押しもあり、現在は公募等にもチャレンジ中。
もともと子供の頃に、意味不明な絵を描くことがよくありました。
大人になってからは描くことをすっかり忘れてしまってましたが、ある日ふとまた描くように…

絵を描くときには、その子供時代の感覚をそのまま出すように描いています。
物理的な決まり事、「こうあるべき」といった固定観念などを取り払い、子供の頃にあった感覚で
「描きたいものを、描きたいときに、描きたいように描く」
を心掛けて描いています。
明確なテーマを決めて描くことはあまりなく、脳裏に湧き出てくるワケの分からないものを、解釈挟まずそのまま画面に落とし込むような感じで描くので、私の絵は周囲から
「意味不明絵」
と言われています;;
小作品の多くは、自宅で描くことは殆どありません。
お気に入りの喫茶店に入り浸り状態の中で描きます。
何枚も描いている中で、目を描くことが多いです。
理由は自分でもサッパリ分からないのですが、なぜかいつも目を描きたくなります。
(ウチのダンナは「怖い…」と言って嫌がりますが;;)
絵が細かいので、小さな絵でも一枚仕上げるのに時間がかかります。
根性試されてるような気も…(TT)

でもこういうの書くのって…めっちゃ恥ずかしいーーっっっ!!!

Tokihira

0 件のコメント:

コメントを投稿